[完成]クルーニーリーフのコースター
cluny_coaster.jpg

Tatted Cluny Coaster Variation
上:ミルフローラレース糸20番・生成り
下:オリムパス金票レース糸40番・黄色系かすり(多分色番55)

クルーニーリーフが楽しくて、大量生産みたいなノリで何枚か作っちゃいました。
ラリエットを完成させてからは8月いっぱいはずっとこれを作ってた、と言ってもいいかもしれません。
完成してからかなり時間が経ったのでヨレヨレで水通しもしたのですが
娘がこれを見つけた瞬間にくちゃくちゃにしてしまうのでそのまま写真に撮っちゃいました。
作ってすぐに写真を撮っておけばよかったと後悔です(笑)

最初は編んでほどいた分がいっぱい余ってたミルフローラの生成りで。
太糸に飽きてきたしで次に使ったのがオリムパスの段染め糸。
最初にこのパターンを見つけた時、作った人が段染めをオススメしていたので作ってみたらすごく素敵な感じになりました。
他の段染め糸でも作りたくなっちゃいますね。

cluny_coaster2.jpg

同じ作品をiPod touchで。
こっちの方が写真を撮りやすいけど、画素数が少ないしカメラのレンズが接写向きじゃないのでピンぼけが。
携帯のカメラにも使えるという接写レンズでも買っちゃおうかな?
色味はこの写真の方が現物に近いです。
スポンサーサイト
[完成]クルーニーリーフのラリエット
クルーニーリーフラリエット クルーニーリーフラリエット練習

タティングレースの素敵なこものからNo.35 36 ラリエット

前にアップしたタティングバッグの記事で書いていた「シャトルのみで作る細長い作品」はこれでした。
実は7月中にどちらも完成していたのですが、写真だけ撮ってblogへのアップをすっかり忘れていました。
たまたま手にした本のラリエットが素敵だったので参考にして作ってみました。
クルーニーリーフとビーズがメインの作品です。

最初は手持ちの糸とビーズだけで作ったのですが、久々のクルーニーリーフなので上手く作れなくて習作みたいな感じに。
それが↑の右の写真です。
でもどうせならきちんとした感じのも作りたい!と思って、糸もビーズも買い揃えてリベンジしたのが上の左の写真。
どちらの作品もタッセル作りと取り付けに四苦八苦してしまいました。
昔から似たような作りであるポンポンを作るのも下手っぴなので仕方がないのかなぁ。

今回使った材料はこちら。
左:クロバー ちいさなてしごとレース糸20番ミルクティ・メタルビーズ
右:オリムパス金票レース糸40番・丸小ビーズ

クルーニーリーフラリエット比較

1本めと2本目と並べてみました。
糸の色や太さ、ビーズの種類を変えるだけで同じパターンなのにだいぶ雰囲気が変わりますね。
実際に使うには子供が抱っこの時に首周りを引っ張ったりして危険なのでまだ難しいですが
そのうちちょっとしたお出掛けに使えたらいいなーと思ってます。

この作品でクルーニーリーフにハマッてしまったので、クルーニーリーフモチーフの他の作品も作り始めました。
一度ハマるとひたすら作ってしまうクセがあるからかもう二つほどできてます。
面白いのでまだまだ作ってしまいそうです。
[完成]タティングバッグ
tatting bag

タティングレース 新しい世界からタティング・バッグ
オリムパス金票レース糸40番

昨年末から編んでたタティングバッグがやっと完成しました。
思うように作業の時間が取れない&そのうちモチも下がってきたりで、簡単な作品なのに完成まで半年以上掛かっちゃってます。
これはガンガン作れる時間が取れるようになるまでは仕方がないのかもしれません。
完成したのは先月下旬頃だったのですが、
完成してすぐ始めたビーズタティングがものすごく面白いので更新をかなり後回しになってしまいました。

今までタティングはモチーフやドイリーばかり作ってたので
こうした立体の作品を作ったのは初めてです。
作り方はモチーフを1枚作る>もう1枚を作りつつ最後の段同士をつなぐ>取っ手を作るという順番。
至って簡単なはずなのですが、取っ手を付ける時に一瞬どこにつなげばいいのやら?とややパニクるシーンもありましたがなんとか形になりました。

このバッグ、タティングの作業中に糸玉を入れておけるようにのバッグだそうです。
でもあまりそういう使用目的を考えることなく、この本がリリースされた時にネットでもよく作ってる人が多かったしなーということで選んでみました。
今作ってるビーズタティングが細長い系の作品&シャトルのみで作るので、
作業中どんどん長くなる作品の一時置き場、にいいかもしれません。
タティングに変更
夏に更新した時は方眼編みをやっていましたが
結局全部ほどいてタティングをやっています。

方眼編みも楽しかったけれど、やはりどんどん子供から目が離せなくなって
お昼寝する時間も短くなり、子供が寝てからの時間も家事に追われて自由時間もわずかになってしまうとかなり厳しいですね。
編んでいた作品は1段の長さがかなりあったし、途中で中断して再開すると現在地がどこかわからないしで
細切れの時間をやりくりして編むにはかなりストレスになってしまいました。
それにレース針が抜けてほどけてしまった時の無念さと言ったら。
なんにせよまとまって集中できる時間がないと無理だなと、一度離れることにしました。

それでもなんとか見つかった時間で手を動かしたいなと思って思い出したのがタティングです。
とりあえずレース糸とシャトルさえあればなんとかなる。
間違えたらほどきにくくて戻るのが大変だけど、簡単にほどけない分、事故でほどけて大幅に戻ることのない気分の軽さ。
子供が昼寝から覚めたりしても、すぐまとめて片付けられていたずらされにくい。
見ただけでどこまで進んだかわかりやすいから、久しく離れていても再開しやすい。
うん、今の私の状況にピッタリの手仕事です。

そんな具合で久々に結んでみたらものすごく楽しいです。
まだまだ子供のお世話に追われる日々で、一日にちょっとでも進めたら上等みたいな状況ですが
それでもあまりストレスを感じることなく作業を進められるのでいい息抜きになっています。

ta20111230.jpg

数日前に撮った写真です。
今はもう少し大きくなってきました。

実は今更な話なのですが、Aeroのシャトルのおしり(レース針の付いていない方)の部分。
ここってボビンの糸巻きに使えるんですね。
このシャトルを買って随分と経つのに全然気付きませんでした^^;
最近ネットのどこかでその話を知って、巻いてみたらあまりにも楽で目からウロコが落ちました。
今までボビンを手で持って巻いていたのはなんだったんだろう‥(笑)




さて久々の更新ですが、気がついたら今年はあと少しで終わりですね。

今年はまだ幼い子供のお世話に終始追われっぱなしだったので
blogからも手仕事からも随分と離れてしまいました。
ぼちぼちと手を動かしてはいても、まだまだ子供から目が離せない状態ですので
きっと来年も今年のようにあまり更新などできなかなと思っています。
↑の作品もですが何か形にすることができればまた更新しようと思っています。
こんなの編んでます
cr20110820.jpg

産後はすぐ片付けられて少しずつでも編める方眼編みを編んでます。
実は産後の入院中、いくら目を酷使してはいけないと言われつつも
午前中や寝る直前など母子別室の時間があまりにも退屈だったので編み始めた物です。

結局はその時持ち込んだ糸が細すぎて見づらかったのと
自宅保管の期間が長すぎて糸の風合いもイマイチだったので
新しく太めの糸を買い直して最初から編み直しています。

今のところ手軽に遊べるPCゲームやipodアプリで遊ぶ事が多いので
編める時間は週1回、2・30分取れればいいところかな?という状況で10段ほど編めたところです。
少しずつ子供が動き回りつつある状態なので今後ますます時間が取れなくなりそうですが
のんびりぼちぼちと進めていけばいいなと思ってます。
ひとまず近況報告を兼ねて、今こんな物を作ってるぞということで。
Calendar
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ Archives
 
Profile

rilca

Author:rilca
趣味のクロスステッチ・編み物のことなどを中心に書いています

twitter:rilca

instagram:rilca

あみものグループ
caffellatte knit room

Search
Recent Entries
Category
Link
ブログ管理MENU
RSS
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ