スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Passion Chocolat 1
st20140906.jpg

ネイルやモニターなどの記事が続いていますが、ステッチは6月くらいからこの作品に取り掛かってます。
Madame La FéeのPassion Chocolatです。
妊娠前に知人から譲っていただいたチャートで早くステッチしたくてうずうずしていた作品です。

日中写真を撮ろうとすると娘に「撮って」とやたらと催促されたり
デジカメやスマホを撮ってカメラマンモードになってしまうので、眠ってる夜間にこっそり写真を撮るような状態です。
画像が暗くなっちゃってすみません。

ここしばらくは全くステッチできない日も増えていて亀の歩みのようなスピードになってますが
モチーフを一つ一つステッチし終えるだけで達成感があるから短い時間でも楽しめています。
スポンサーサイト
Pinhead stitchのその後
Pinhead stitchで糸始末するようになって数日経ちました。
本来のやり方である、半目で本返し縫いみたいな運針でステッチすると
25ctのような細かい目では本返し縫い部分が埋もれてしまって
ほどく時にものすごく苦労してしまいます。

その後どうにかならないかと本来の方法から色々変えたりと試行錯誤してみましたが
今度はステッチそのものの仕上がりがイマイチになってしまいます。
まだベタ刺し部分が続いてるところならいいのですが、
色飛びが激しく1目だけしかないような状況だとあまりきれいではありません。
更に刺し終わりの方法もこの布目ではとても見辛いので作業しにくく、
がんばってみてもきれいに仕上げられないことが多いので早々に止めています。

ということで結局、HAEDでのPinhead stitchは諦めることにして
面倒でもフレームを裏返す普通の糸始末に戻りました^^;
Pinhead stitchを紹介していたBBがあるデザイナーさんの作品は
見ていると36ctのリネンで2 over 2か、18ctのアイーダが多いようだから
ある程度目の大きさがあった方がいいとも言えるかもしれません。
25ct指定のHAEDには使うのを止めますが、
今後もう少し粗いカウントが指定の作品をやる時に再挑戦しようと思っています。
スピードアップのTIPSとPinhead stitch
HAEDのBBを読みに行ったら、たまたまステッチのスピードアップができるコツみたいなものを見つけました。

Tips on Increasing Stitching Speed

Web翻訳も使いながらで自分なりに読んでみて、
参考になったり耳が痛くなった項目(作業時間の確保のところ)があったり^^;
どれも参考になりますが、中でも一番気になったのが14番目にある「Pinhead stitch」。
刺し始めや刺し終わりに使う技法のようで、
一般的な糸始末の方法と違ってわざわざ裏返す手間が省ける、といった特徴があるようです。
最近HAEDのペースががくんと落ちてあまり進んでいなかったのですが
この刺し方を試してみたくてがんばってみました。
Pinhead stitchの刺し方は↓のサイトがなかなか見やすかったです。

Tutorial: Pinhead Stitch on Linen or Evenweave

Tutorial: Pinhead Stitch on Aida


早速アイーダ向け(over 1)の方法でやってみると、
上のサイトの説明にあるA~Cをステッチするだけで糸が抜けにくくなりました。
見た目もなんとなく盛り上がってるかな?と感じるぐらいであまり目立ちません。
刺し終わりの方法は見辛くて刺しにくいけれど、
糸が抜け落ちてほつれてしまうもなさそうです。
既に実験した方によると糸端が数ミリでも大丈夫だったとか。
便利だし、長い目で見れば糸も節約できそうな方法だと思います。

欠点は25ctのように細かい目でover 1でステッチしていると、
分数ステッチのように布目の真ん中を割って刺すのがなかなか難しいこと。
25ctでもけっこう大変なので、30ct以上の布に1 over 1でステッチするには不向きです。
もう少し粗いカウントのアイーダならやりやすくなりそうですが
どちらかというとリネンにover 2でステッチするのに向いている感じがします。
とはいえ25ctでも全くやれなくもないから、
方法に慣れてしまえば糸始末のスピードが速くなるかもしれませんね。
しばらく糸始末はこの方法でやってみようと思います。
[完成]Woman's Work is Never Done
st20100302.JPG

一昨日完成しました。
最後のモチーフになった土曜日です。
月曜日の洗濯桶にくっついています。
オーブンのバックステッチがグレーだったので
入れても入れても見づらくて大変でした。

Woman's Work is Never Done.JPG

Bobbie G Design
Woman's Work is Never Done(Woman's Work)
Stitch Count 176H x 144W
2009.9.6 - 2010.2.28
Zweigart 14ct Aida Ivory
DMC #25 28 colors

一週間の家事が勢揃いしました。
ズラッと並ぶと家事に終わりがないよな、なんて思ってしまいます(笑)

バックステッチたっぷりのチャートでしたが
1モチーフ分のクロスステッチが終わったらバックステッチを入れると決めたので
あまり苦痛を感じることなく刺すことができました。
それに入れる前と後とでだいぶ印象が変わって
モチーフが全体が絞まった感じになっていくのも楽しかったです。
今までバックステッチはきれいに刺せなくて苦手に感じてましたが
この作品のおかげで少し苦手意識が減ったように思います。

さて、次はだいぶ前にHAEDのReward Programでもらった、
Beneath The Brooklyn Bridgeをステッチします。
早速75cmのスクロールフレームを引っ張りだしてスタートしました。
24ページあるので2年は掛かりそうな予感がしますが
のんびりペースでステッチしようと思います。
Woman's Work is Never Done 4
st20100213.JPG

金曜日のモチーフをステッチし終わりました。
グリーン類以外は淡い色が多くて、バックステッチを入れ始めてから刺し忘れに気づいたりと
うっかりも多かったモチーフでした。
他の曜日よりもバックステッチでぐっと引き締まった感じがあります。

さてさて、この作品のモチーフも残るはあと一つとなりました。
ということで全体写真は完成までのお楽しみにしようと思います。
完成まであとちょっとなんでがんばります~。
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ Archives
 
Profile

rilca

Author:rilca
趣味のクロスステッチ・編み物のことなどを中心に書いています

twitter:rilca

instagram:rilca

あみものグループ
caffellatte knit room

Search
Recent Entries
Category
Link
ブログ管理MENU
RSS
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。