スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャトル到着
数日前にドヰ手芸さんから注文した品が届きました。
Aeroのシャトル&替えボビンと、ケルティックに使えるLacisの細めのシャトルです。
どれも今までは海外の通販じゃないと買えなかったので、これはチャンスと思って注文しちゃいました。
使うのはクロスステッチが落ち着いた後のお楽しみということで(´ω`)
スポンサーサイト
もう少し
途中タティングのドイリーをやったり、プーギー服を編んだりして中断が多くなりましたが、だいぶ進んで4分の3ほど刺し終わりました。

st20050330-thumbnail2.jpg かなり布がしわしわになってる^^;
残りは一番下の小さいアルファベット半分強と、右下の空白部分に入る大きなバラ3つのみです。
[完成]プーギー服
試作していたプーギー服完成しました。
手探りで作っていたので試作にしてたんですが、予想よりちゃんとできたので正式版に昇格。

kn20050328-thumbnail2.jpg
ちょっとリボン曲がってる・・w
結局頭からお尻の手前まで平編みにして、ボタンは旦那から「穴だと編地がダレるかも」という意見を取り入れてスナップ留めにしました。
ということで見えてるボタンは飾りです。

kn20050328a-thumbnail2.jpg
お尻アップ。ちゃんとしっぽが出るようにしました。
本物のプーギー服はお尻周りが一面水色だったので、適当に拾い目・徐々に減らし目で編んでみました。ここも実は平編み。

kn20050328b-thumbnail2.jpg
足回り。ちょっとゆとりを持たせすぎたような気も。
何を思ったのか、足や耳の出るところは伏せ目&増やし目で編んで、その上ボーダー柄なので糸替えが頻繁になってしまいました。
パーツ毎に編んでとじた方がよかったかも。
糸替えの糸がとても多くて、糸始末が大変でした。

本物プーギーの服は濃い水色x薄い水色の配色なんで、ちょっと別物みたいに見えるような。
あと正面から見るとベビー服を着てるようにも見えました。
試作途中
プーギー服を早速編み始めました。
モデルになるのは下のぬいぐるみ。
足が短い&幅広なのと、耳が横に寝ているところ以外は本当にプーギーそっくりさんです。
kn20050317.jpg
今朝試作1号を作ってみたらあまりにも小さかったので編み直し。
ついさっき試作2号がキリのいいところまでできたので着せてみました。
糸端処理はまだしてないので見苦しいかも。
kn20050317a.jpg
編地が重なってるところは最後にボタン留めをするので問題なし。
まだやっていないところは尻尾周り。
ここはボーダー柄じゃないのでちょっと気をつけないと。
ぬいぐるみ プーギー化計画
うちには前々から子豚のぬいぐるみ(バムセと言うらしい)が、特大以外の4サイズいます。
去年MHが出た時、ゲストハウスにいるプーギー(服を着てる豚君)がそっくりなのを見たので、服を着せてみたら似合うんじゃないかなと思いつきました。
まだ思いついただけで着手していません。
たまたま100円ショップでなんとなく選んだ、白と水色の毛糸がちょうど1玉ずつあるのでこれを材料にしてみますか。

資料を見ると首〜顔のところはボタン止めじゃないのね。
全部ボタン留めなら全部平編みでいけると思っていたからちょっと面倒になりそう。
Calendar
02 | 2005/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ Archives
 
Profile

rilca

Author:rilca
趣味のクロスステッチ・編み物のことなどを中心に書いています

twitter:rilca

instagram:rilca

あみものグループ
caffellatte knit room

Search
Recent Entries
Category
Link
ブログ管理MENU
RSS
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。