Starsky編み始め
今はPerminのサンプラーを刺しつつ、病院に行く時は入院した時に編み始めた旦那の靴下を待ち時間に編んでいますが、最近久々にじっくりとウェア物を編みたくなったのでニットジャケットを編み始めちゃいました。
ニッターさんのblogを色々と遊びに行ってみるとニットコートやジャケットがすごく流行ってるみたいで、どれもこれもかっこいいから着たくなっちゃうんですよね。

パターンはKnittyのStarskyを、糸は今リニューアル直前で格安になっている、ピエロさんのウォッシャブル極太の濃紺にしました。
同じ糸長の極太があるリニュ前純毛シリーズとも迷ったんですが、以前純毛シリーズでセーターを編んで使用感を知っているし、アクリル混の方がジャケット類に使うなら毛100%より丈夫かも?なんて思ったりしたのでウォッシャブルを選んでみました。

早速スワッチも編み終えて後ろ身頃を編み始めました。
しばらくの間2号針とかで細めの糸を編んでいたから、いきなり13号針&極太糸を編むと針が太すぎて手が不安定な感じ。
スワッチを編み終えた時点でだいぶ安定してきたけど、大幅に違う太さの物を編むと感覚がおかしくなっちゃいますね。
ジャケットだけあってかなりの物になりそうな予感だけどがんばってみよう。
スポンサーサイト
5円玉スピンドルに挑戦
私がいつも紡いでいるのはドロップスピンドルで、最近使用頻度が高いブイヨンのフタスピンドルも、編み針や菜ばしを軸にしてドロップで紡いじゃってたりしています。
フタスピンドルは確か編み針と組み合わせて重さは10gぐらいだったかな?
思ったより軽かったから、細番手を紡ぐ時は大抵これを使うようになりました。

ところで、今月発売のスピナッツ65号を読んでからはサポートスピンドルの紡ぎ方にも挑戦したくなって、早速5円玉スピンドルを作ってやってみました。
太さは不慣れなせいでだいぶマチマチ&一応紡げていても撚りが甘すぎるからかプチプチ切れちゃって要練習といったところです。
先ほどteaさんのところでサポートの時の回し方が詳しく紹介されていたので、ちょっと持ち方が難しいけど練習してみたいと思います。



回し方が自分と違う方法で少し驚いていたんですが、改めて方法を読みに行ったら自分がやっていた人差し指&親指での回し方でもよいそうで、やりやすい方法でいいみたいです。
Slate Sampler 7
st20060918.jpg

前回アップしてからドタバタしていましたが、退院後は久々にクロスステッチが楽しくなって勢いがついたせいか一番下のモチーフまで刺し終えました。
一週間ほどステッチから離れていて、しかも飽きやすい&間違いやすいベタ刺しが多くなってきたのにとても調子がいいです。

またせっかく一番下まで到達したんだからと勢いで左端だけボーダーを入れちゃいました。
文字部分に入る前のボーダーを入れたときにも思った「引き締まった感じ」を再度実感。
このボーダーをぐるっと刺し終わった時が完成した時かな、なんて思いながら再びモチーフに戻りました。
Calendar
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ Archives
 
Profile

rilca

Author:rilca
趣味のクロスステッチ・編み物のことなどを中心に書いています

twitter:rilca

instagram:rilca

あみものグループ
caffellatte knit room

Search
Recent Entries
Category
Link
ブログ管理MENU
RSS
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ