細番手再開
少し前にアナンダさんからコリデールのトップを300g購入しました。
しばらくの間ロムニーを少しずつ中細ぐらいに紡いでいたんですが、ちょうど今日残っていた分を全部紡ぎ終わったのでコリデールも少しだけ紡いでみました。
久々にかなり細めを意識して紡いだから、手元に以前10番手に紡いだ糸を置いてたまに確認しながら紡いでいます。
まだ紡ぎは初心者だから、参考になりそうな物と見比べないと太くなったり、細くなりすぎたりしちゃうんですよね。
今度はある程度の量になり次第ニットレースに着手したいから、なるべく似たような太さに紡げるようにするのが目標です。

今回の買い物はついでに染色原毛の色見本を全種類購入しちゃいました。
色見本って原毛に限らず刺繍糸も毛糸もだけど、見ているだけでもすごく楽しいんですよね。
染めにも興味はあるけれど現状ではすぐにできなさそうだから、しばらくは色見本を見ながら何を作ろうかとかイメージしてたりしてます(笑)
スポンサーサイト
[完成]旦那の引き返し編みかかとの靴下
regia_socks2.jpg

パターン:引き返し編みかかとの靴下(NORITAMAから)
REGIA 4Ply(Wool Standard Colors) #5171を2玉 2号輪針1本

入院中に編み始めて、退院後は主に病院で診察待ちの時に編んでいました。
今月に入ってから少しずつ涼しくなってそろそろ足元が冷えてきちゃったと旦那が話すようになったので、ニットジャケットを終えてすぐに急ピッチで編み上げちゃいました。
以前自分用に編んだ靴下の糸と同時に買った糸です。

regia_5171.jpg

編地のアップはこんな感じ。
REGIAのソックヤーンといえば以前自分用にも使った「勝手に模様」のMulti Effect Colorsが有名だと思うし、私もそのイメージでREGIA=勝手に模様と思い込んでいたんですが、こんな感じの段染め糸もあるんですね。
実際に手にとってみて、更に店員さんにこのことを教えてもらって少しカルチャーショックを覚えちゃいました(笑)
当時店頭にあった勝手に模様糸だと旦那の好きそうな色合いの物がなかったんだけど、REGIAの段染め糸にもすごく興味が出てきたし好きそうな色だったのでこの糸を選んでみました。

店員さんによると、男性サイズの普通の靴下を編む場合は片方で1玉が目安だそうなので2玉購入しました。
実際に片方に1玉を使って編んでみると、(靴のサイズが25.5cmで甲の高さは普通ぐらいの足で)長さは大体ふくらはぎで一番ふくらんでいるところぐらいになりました。
ひざ下では一番太い場所に履き口が来てしまったから履き心地が窮屈じゃないかとか心配したけど、そう気にならなかったみたい。

実験していないけど、もしかするとかなり短めの靴下だったら男性サイズでも1玉で両方編めちゃうかもしれませんね。
またREGIAのソックヤーンが手に入ったら実験してみたいところです。
[完成]Starsky


フリーパターン「Starsky」(knitty)

サイズ:S
ピエロ ウォッシャブル極太(リニューアル前の物) col229を12玉
11号・13号針

糸が太いおかげで比較的早く仕上げることが出来ました。
今まで2号針とか細い針を持っていたところでいきなり13号針と太い編み針を使うことになったから、最初は手がなかなか安定しなくて大変でした。

模様編みは最初すごく難しいんじゃないかと思っていたんだけど、実際にやってみるとそんなにややこしくなくて、むしろ模様が入っているおかげで後ろ身頃・前身頃は気が付いたら編み終わっているって感じでテンポよく編めた気がします。
またネットで調べ物をしていた時に縄編み針を使わないで縄編みをする方法を見つけたので、これをやってみてからはより早く編めるようになりました。
一々縄編み針を使うのって前から面倒だと思っていたんだけど、1目ずつや2目ずつなら使わなくてもいけるなんてすごいですよね。

英語パターンの作品はこれで2つ目です。
肩はパターンだと前も後ろもどちらも伏せ止めをしてからはぎ合わせになっていましたが、一度やってみたらどうもイマイチだったので和書では普通のメリヤスはぎでやる方法に変更しています。
やっぱりこの方法の方がはぎ合わせたところがゴロつかないからすごくスッキリします。
袖のとじはこのパターンならではのポイントが一つあって、袖口のリブは先の3インチ程度だけとじ代が表に出るように指示されてます。
デザイン上折り返しになっているから、折り返した時にとじ代が出ないようにの工夫なんですね。
いざ袖をとじる時になって最初このことがわからなくて少し悩んだけれど(それくらい私の英語力は全くありません(笑))、いざ理解するとなるほど納得でした。


続きを読む

starsky 肩はぎ
kn20061009.jpg

袖を両方編み終えたので、一旦終わったパーツを全部アイロンして肩をはいでみました。
まだ袖を付けていないから前開きベストみたいになっちゃってますね。
肩をはいだ後はパターン通りにベルトを編んでいますが、こうして少しだけでも完成に近づくと面倒でもとじはぎを先にやってしまおうかなんて思っちゃったりします。さてどうしようかな。
編むのが止まらない!
毎日無我夢中で編んでいて、パターン通りに編み進めていたらあっという間に後ろ身頃・左右前身頃・袖片方を編み終えて今はもう片方の袖を編み始めてます。
極太の糸を使っているのでものすごく進みが早いんだけど、あっという間にここまで終わってしまうと、楽しいけれど少しあっけない感じもしちゃいます。

とにかく編むのがすごく楽しくて途中経過を書くのも写真を撮るのもすっかり忘れていました。
袖を編み終えたら一度全部ブロッキングする予定なので、その時に写真を撮る予定です。
Calendar
09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ Archives
 
Profile

rilca

Author:rilca
趣味のクロスステッチ・編み物のことなどを中心に書いています

twitter:rilca

instagram:rilca

あみものグループ
caffellatte knit room

Search
Recent Entries
Category
Link
ブログ管理MENU
RSS
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ