スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Pinhead stitchのその後
Pinhead stitchで糸始末するようになって数日経ちました。
本来のやり方である、半目で本返し縫いみたいな運針でステッチすると
25ctのような細かい目では本返し縫い部分が埋もれてしまって
ほどく時にものすごく苦労してしまいます。

その後どうにかならないかと本来の方法から色々変えたりと試行錯誤してみましたが
今度はステッチそのものの仕上がりがイマイチになってしまいます。
まだベタ刺し部分が続いてるところならいいのですが、
色飛びが激しく1目だけしかないような状況だとあまりきれいではありません。
更に刺し終わりの方法もこの布目ではとても見辛いので作業しにくく、
がんばってみてもきれいに仕上げられないことが多いので早々に止めています。

ということで結局、HAEDでのPinhead stitchは諦めることにして
面倒でもフレームを裏返す普通の糸始末に戻りました^^;
Pinhead stitchを紹介していたBBがあるデザイナーさんの作品は
見ていると36ctのリネンで2 over 2か、18ctのアイーダが多いようだから
ある程度目の大きさがあった方がいいとも言えるかもしれません。
25ct指定のHAEDには使うのを止めますが、
今後もう少し粗いカウントが指定の作品をやる時に再挑戦しようと思っています。
関連記事
スポンサーサイト
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ Archives
 
Profile

rilca

Author:rilca
趣味のクロスステッチ・編み物のことなどを中心に書いています

twitter:rilca

instagram:rilca

あみものグループ
caffellatte knit room

Search
Recent Entries
Category
Link
ブログ管理MENU
RSS
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。